スポンサーサイト

Posted by まどまど on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

gdgdバースデー。

Posted by まどまど on 09.2011 2 comments 0 trackback
5月1日。

彼の22歳の誕生日。



去年は引越しをしたばっかりで盛大に祝えなかったから、


今年はサプライズをしてやるんだ!!って意気込んでいた。



プレゼントはポールスミスのお財布にした。

料理教室でケーキ作ってきた。

手紙も書いた。

部屋も飾りつけした。
7305589_1122071934_179large.jpg

前日に何回も帰宅時間を確認しておいたから大丈夫。

サラダもスープも出来た。

あとはハンバーグ作るだけ。

去年も作ってあげた思い出の料理。

今年はハート型とかしてみちゃったり。フフフ。




玄関の扉が開く。

玉葱を持つ私と彼と目が合う。

彼が一回扉を閉める。



何でこんなときに限って早く帰って来るんですか?



でも、まぁそんなサプライズもまどまど流。

不器用でごめんなさい。



誕生日、おめでとう。

出逢ってくれてありがとう。
7305589_1122066240_20large.jpg


Category : 【恋の話】

まどまど、初めて彼氏の実家へ行くの巻き~あとがき~

Posted by まどまど on 08.2011 0 comments 0 trackback
私の人生の中で、

『家族』の優先順位は相当低い。

そもそも、『武末家』が嫌いだ。



お姉ちゃんも、お兄ちゃんも大好き。

お母さんも、お父さんも大好き。

でも、『家』は嫌いだ。



嫁姑問題で苦しむ母を見てきた。

姉よりも、兄よりも、父よりも、

誰よりも側で、長い時間見てきたつもりだ。

私たち孫にもその矛先は向く。

そんな生活をずっとしてきた。

それが当たり前だと思ってた。



だから、彼氏の両親に会うのは本当に怖かった。

でも、そんな心配いらないことはすぐわかった。



いつも笑顔で、『まどちゃん』って呼んでくれたお母さん。

言葉とは裏腹に、私を楽しませようとしてくれたお父さん。

そこには確かに『家族愛』があって、

私にも惜しみなくおすそ分けをしてくれた。



ご両親だけじゃない。

村全体が、彼の帰りを喜び、私の存在を受け入れてくれた。



私の彼の一番好きなところ。

それは綺麗な、純粋な心を持っているところ。


彼が育った環境を見て、

彼を育てた人たちを見て、

改めて実感する。

少し、嫉妬するくらいに。



虫。

暗闇の夜。

ボットン便所。

私の苦手なものばかりなのに。



そこは時が止まっていた。

古きよき日本が残っていた。

とても素敵な場所だった。
Category : 【恋の話】

まどまど、初めて彼氏の実家へ行くの巻~本編~

Posted by まどまど on 07.2011 0 comments 0 trackback
*彼氏の実家へ行くことになった経緯は~はじまり編~を参照ください。



5日。0時過ぎの船に乗り込む。

案の定、船酔い。

初の海上リバース。


4時半過ぎに対馬到着。

最悪のコンディションでご両親と対面。

やっと出た『はじめまして。』の言葉。

用意してた自己紹介も台無し。

名乗るのも忘れていた。

つか、お父さんにシカトされた?w


緊張の空気感がやや漂う車内。

その時、目の前に現れたのは…

2頭の野生の鹿!


雰囲気も和む。

お父さんはツンデレキャラだということも分かってきた。


『うちの息子にはもったいないくらいの子だねー。』

なんて有難い言葉もいただいた。

感謝感激雨嵐。



1日目と2日目の午前中は、彼氏の育った村をお散歩しつつ、

親戚や友人の家を周る。

最初はドキドキしてたけど、

『次来るときはお嫁さんとして来なねー。』

なんて言われちゃったりして。

もう、すっかり自分も村人の一員になった気分。


お父さんとお母さんもすごく歓迎してくれて、

美味しいご飯食べさせてくれて、

2日目の午後にはドライブに連れてくれて行ってくれて。



なんだか、『ほっこり』あたたかい気持ちになれた2日間でした。




が、


帰りも案の定、船酔い。

もはや手馴れた海上リバース。

しかも、帰りのタクシーでも酔ってからの帰宅リバース。


当分、船には乗りたくない、かも。



最後に、あとがき編へと続く。
Category : 【恋の話】

まどまど、初めて彼氏の実家へ行くの巻。~はじまり~

Posted by まどまど on 06.2011 0 comments 0 trackback
“今週末、対馬に帰ろうと思う。”

“一緒に来る?”


という彼からの突然の言葉。

以前から一緒に行く話は出てたけれども!

急過ぎではないか!!



何を着ていこう。

お土産は?

嫌われてたらどうする?



そんなことばかり気にしてる私に彼は言う。



“俺が対馬に連れて行こうって思ったのは、

挨拶させたいとかじゃなくて、

まどかに少しでもリラックスをしてほしいと思ったからやけん、

そんなに気にせんでいいよ。”



もう、その言葉だけでも十分だよ。

私、本当に幸せ。





と言うわけで、私は日本よりも韓国に近い島、対馬に来ております。


広い空。

上を見上げれば空を飛んでいるかのよう。


無音の世界。

現世とは切り離された気分。


天気が悪くて星が見えないのが本当に残念。


今日、明日の内容は

“まどまど、初めて彼氏の実家へ行くの巻~本編~”へと続く。

Category : 【恋の話】

クリスマスの記憶。

Posted by まどまど on 26.2010 0 comments 0 trackback
それは三年前。



いつもどおりにプレゼント交換をして



ご飯食べて



ちょっとお出かけをして



ごく普通に恋人達のクリスマスを過ごした。



でも、翌日に別れを告げられた。



他に好きな人がいるって。
その人と付き合うって。



それ以来、クリスマスにはいい想いがない。



過ごした時間自体は楽しかったのだけれど。






それから三年後。



ようやく、普通に恋人達のクリスマスを過ごせるようになった。



遠足に行く子どもみたいに、


早く目が覚めた。



普通なことがすごく幸せ。






もう、何も考えなくていいんだ。



背負わなくていいんだ。



自分を、



他人を、



責めなくていいんだ。



やっと、クリスマスの記憶が上書きされた。



長かったな。
Category : 【恋の話】
HOME 

プロフィール

まどまど

Author:まどまど
恋もしたい。
お洒落もしたい。
友達と馬鹿騒ぎしたい。

でも、部屋に篭って
ニコ動見たい。
アニメ見たい。
ゲームしたい。

欲張りな私だけど、
ただ、毎日笑っていたいだけ。

最新記事

写メ日記。

Twitter...A

madomad0 < > Reload

Comment Balloon

ふふふ(*^^*)
よしよし(^-^)/

04/23 09:07 まどまど

(´;ω;`)ぶわっ。ありがとう(´;ω;`)

そう!!なんかめっちゃ運命を感じてしまったと!!(>_<)

同じ景色や映画見て同じとこで感動したり、価値観一緒やと嬉しいよね!

でもね、出逢った頃やったら同じ日に

04/11 09:02 まどまど

まどかのアルバムにもびっくりしたけど啓くんもアルバム作っとったなんてすごいね!!2人が相手のためにお互い何かしようって行動に移すだけでもすごいことなのに、それが

旦那さん、来月かぁ!!!

これはもう、裸にリボンぐるぐる作戦やない?
既にやったことあるんやったけ?w

09/28 16:38 まどまど

上書き成功☆(^^)/

あたし人の誕生日にあんなに頑張ったのは初めてですw今までの元彼&旦那さんごめんなさいm(__)mwwwww

1か月後の旦那さんの誕生日が憂鬱で憂鬱で仕

09/27 12:16 アスカ

ブログ見てくれたんだ!
ありがとう(*^^*)    

mixiで日記見て、スミスも同じように安定剤飲んでるの知ってから
心配してたんだよ(>__

09/23 01:06 まどまど

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

Copyright © ヲタとリア充の狭間で。 All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。